ホーム » お知らせ » 第59回月例展 熊楠とゆかりの人びと 第41回「中瀬喜陽」※一部内容変更(6/1)

第59回月例展 熊楠とゆかりの人びと 第41回「中瀬喜陽」※一部内容変更(6/1)

南方熊楠顕彰館の月例展では、熊楠とゆかりのあった人物をシリーズで取り上げ、その人物の生涯や業績、熊楠との関係などについて展示しています。

第59回月例展では、南方熊楠研究の第一人者、中瀬喜陽(なかせひさはる)氏をご紹介します。

中瀬喜陽氏は、熊楠研究のパイオニアの一人として顕彰事業の推進に大きな役割を果たし、地元田辺の文化振興に力を尽くした人物です。本展示では、中瀬喜陽氏の、熊楠研究者、郷土史家、俳人としての業績をご紹介するとともに、熊楠資料を翻刻したものや、熊楠についての随筆を掲載した俳句雑誌、熊楠についての著書など、関連資料を展示します。ぜひお越しください。


◆会期◆
 観覧無料
2021年6月5日(土)~7月4日(日)
10:00~17:00(最終入館は16:30)

◆展示担当◆
三村宜敬(南方熊楠記念館学術スタッフ)
広川英一郎(東京都教員)
福島千尋(市立市川歴史博物館学芸員)
杉浦圭祐(俳人・熊野大学事務局)
土永知子(南方熊楠顕彰館学術研究員)

◆ギャラリートーク◆(展示担当者による説明会)
6月5日(土)15:00~(30分程度)※中止
会期中展示担当者による解説動画を館内で上映いたします