ホーム » お知らせ » てんぎゃんクマグス賞受賞作品の館内展示について

てんぎゃんクマグス賞受賞作品の館内展示について


てんぎゃんクマグス賞受賞作品の館内展示について
西牟婁地方科学教育研究会・田辺市教育研究会理科部会が主催する「田辺・西牟婁地方科学作品展示会」には、「てんぎゃんクマグス賞」が設けられています。
これは、小・中学生が郷土の偉人「南方熊楠」を知るきっかけをつくるとともに、熊楠の研究分野の一つである自然科学分野への関心を促すことを目的とするものです。
南方熊楠顕彰館では、「第77回田辺・西牟婁地方科学作品展示会」において「てんぎゃんクマグス賞」を受賞された5作品を展示しますので、ぜひお越しください。

【てんぎゃんクマグス賞受賞作品展示】
〇期間
2024年2月10日(土)~3月10日(日)

〇時間
10時~17時(最終入館16時30分)

〇場所
南方熊楠顕彰館

〇受賞作品
「こんちゅうのひょうほんづくり」 千葉 康平 さん(新庄第二小学校1年)
「天神崎 貝ガラあつめⅢ タカラガイ」 尾﨑 あかり さん(田辺第三小学校3年)
「今年もツバメがやってきた」 中島 琳子 さん(咲楽小学校4年)
「南紀・熊野ジオパークの成り立ち」 高岸 空良斗 さん(朝来小学校5年)
「身近にいる野鳥たち Part3~野鳥がいる自然を見つめて~」 吉岡 花 さん(田辺第三小学校6年)

※休館日
2月12日(月)~16日(金)、19日(月)、26日(月)、3月4日(月)