ホーム » お知らせ » てんぎゃんクマグス賞受賞作品の館内展示について

てんぎゃんクマグス賞受賞作品の館内展示について

てんぎゃんクマグス賞受賞作品の館内展示について

西牟婁地方科学教育研究会・田辺市教育研究会理科部会が主催する「田辺・西牟婁地方科学作品展示会」には、「てんぎゃんクマグス賞」が設けられています。
これは、小・中学生が郷土の偉人「南方熊楠」を知るきっかけをつくるとともに、熊楠の研究分野の一つである自然科学分野への関心を促すことを目的とするものです。
南方熊楠顕彰館では、「第74回田辺・西牟婁地方科学作品展示会」において「てんぎゃんクマグス賞」を受賞された5作品を展示いたしますので、ぜひご覧ください。

【てんぎゃんクマグス賞受賞作品展示】
期間:2021年2月11日(木・祝)~3月7日(日)
時間:10時~17時(最終入館16時30分)
場所:南方熊楠顕彰館 1階
受賞作品:
・「虫の観察 -学校にいくまでにいる虫-」 澤田一樹さん(田辺東部小学校1年)
・「アリ」 原﨑彩來さん(中芳養小学校3年)
・「変形菌の研究 ~身近にいる不思議な生物~」 綛村優空さん(田辺東部小学校5年)
・「これで完ぺき!アサリの砂ぬき ~砂が残らない砂ぬきの方法~」 古久保百華さん(上山路小学校6年)
・「1年間の昆虫採集パートⅥ ~コロナ禍でリアルあつ森~」 向山光希さん(東陽中学校1年)

※新型コロナウイルスを含む感染症予防のため、ご来館の際はマスクの着用や手指の消毒等の対策にご協力くださいますようお願いいたします。

【休館日】
2月12日(金)、15日(月)~19日(金)、22日(月)、24日(水)、3月1日(月)