夏休み子ども講座「南方邸の植物観察 ~顕微鏡を使ってみよう!~」


イベント詳細


南方熊楠は粘菌(変形菌)や菌類(キノコ)に限らず、いろいろな植物に興味を持って、自宅の庭で、観察したり栽培したりしました。南方邸の植物を材料にして、熊楠と同じように顕微鏡を使って観察してみます。今回は、庭からコケやシダ、高等植物の葉や茎などを採ってきて、実体顕微鏡や、光学顕微鏡を使って見てみましょう。肉眼で見える世界と違った世界が見えてきます。どんなものが見えるかな?また、熊楠の愛用した携帯用拡大鏡のレプリカを実際にのぞいてみましょう。どんなふうに見えるかな?

詳細はこちら