ホーム » ブログ

ブログ」カテゴリーアーカイブ

雑草との闘い-クラピア導入-④

6月24日
予想より雑草の成長が早いので早くカバーするためにクラピアを追加しました。

5月16日に植えたのはこのような感じです。




つづく

 

雑草との闘い-クラピア導入-③

5月29日
クラピアが必要以上に伸びないように、南方邸に侵入しないように土留めを設置しました。

一部竹の根が広がらないようにあぜ楽ガードを埋めました。


つづく

雑草との闘い-クラピア導入-②

5月27日
地面があまりにも固く、雑草を根ごと抜くのが困難なので、耕すことにしました。
そのあと篩にかけて雑草と小石を除去します。

せっかく植えたクラピアですが、周りの土ごと一回抜きました。
篩にかけたあと整地。

5月28日
10cm掘れば石がわんさか出てくるため、篩にかけたあとの石を埋める穴を掘りました。

かなりの深さまで掘りました。
顕彰館が建つ前の松岡邸の基礎石でしょうか?大きな石も出てきました。



雑草はほぼ処理できましたが、穴は小石でいっぱいになりました。

つづく

雑草との闘い-クラピア導入-①

南方熊楠顕彰館の建設時にはグランドカバーとしてダイカンドラを植えられていましたが、全く広がらず、途中でダイカンドラはあきらめ、コケを増やしていました。でもコケで覆っても雑草は生えますし、第一日向ではなかなか増えない。
昨年は熊楠生誕150周年で、庭の手入れなど全くする余裕がなかったので、南方熊楠顕彰館の庭は雑草が生え放題。

2018年4月7日 綺麗に見えますが。。。
ほぼ雑草

グランドカバーに何が良いか検討したところ、クラピアが良さそうということになりました。クラピアはイワダレソウを品種改良したもので、種で繁殖しないし、北米原産のダイカンドラよりはずっといいでしょう。

2018年5月16日
クラピアが予定より早く着きました。
雑草を抜いてないですが、19日からしばらく休館日となりますので、とりあえず植えておくことにしました。



つづく

そそげ

質問:柳田國男と南方熊楠の間でやり取りされた「そそげ」の研究をしているのだが、どこに載っているのか?

回答:南方熊楠全集(平凡社)の別巻二に索引があります。
「七難の揃毛」を引くと、全集の2巻に『郷土研究』への論文、8巻に柳田との書簡が掲載されていますので、そちらをご覧ください。