ホーム » お知らせ » 第42回 南方を訪ねて in 京都・高山寺参加者募集について

第42回 南方を訪ねて in 京都・高山寺参加者募集について

 

第42回 南方を訪ねて in 京都・高山寺 参加者募集について

南方熊楠顕彰会では、熊楠ゆかりの地やモノ、人物を訪ねるイベント「南方を訪ねて」を開催しております。
第42回となる今回は、京都市右京区栂尾にある古刹・高山寺を訪ねます。
高山寺住職を務めたのち高野山管長となる土宜法龍(1854-1923)は、熊楠が1893年にロンドンで出会い、
往復の書簡を重ね、最も率直に抱負と思想を語り、時に激烈な論戦を交わした数少ない人物の一人です。
今回、栂尾山高山寺のご厚意により、普段は非公開である土宜法龍宛南方熊楠書簡を特別に公開していただくことになりました。
皆さまぜひご参加ください!

開催概要
■日   程:2018年12月23日(日)
■探  訪  地:京都・栂尾山高山寺
■集   合:8時30分 京都駅八条口貸切バス乗降場
■参加資格 :中学生以上
■定   員:40名(定員に達し次第、受付を締切ます。)
■参  加  費:3,000円(当日受付にてお預かりいたします。)
■申込方法 :11月6日(火)午前10時より受付を開始しております。
下記事務局までお電話にてお申込ください。
(行程等詳細は上記のチラシ画像をご覧ください。クリックで拡大されます。)

申込み・問い合わせ
南方熊楠顕彰会事務局
(南方熊楠顕彰館内)
TEL:0739-26-9909