ホーム » 刊行物のご案内 » 熊楠研究 第2号

熊楠研究 第2号

●第2号 (2000年2月発行 A5判 310ページ)
武内善信「条約改正反対意見秘密出版書について ―南方熊楠所蔵本を中心に―」
小峯和明「南方熊楠の今昔物語集 ―説話学の階梯・大正篇 I―」
千本英史「熊楠蔵『岡山魂怪記』写本について」
松居竜五「「ロンドン抜書」考・二」
飯倉照平「熊楠とふるさと熊野」
中瀬喜陽「南方熊楠評判記の形成」
橋爪博幸「神社合祀と史跡の滅却 ―湊村の神社合祀計画に対する南方熊楠の行動とその理由―」
吉川壽洋「弟常楠宛南方熊楠の手紙(二) ―隣家の増築と研究所設立をめぐって―」
川島昭夫「田中長三郎書簡と「南方植物研究所」」
原田健一「分類から生命へ ―小畔四郎宛書簡・解説をかねて―」
原田健一編「粘菌の分類をめぐる南方熊楠書簡 ―小畔四郎宛書簡を中心に―」
椿 啓介「オニゲナ菌について」
小野新平「神島の変形菌―神島変形菌調査の思い出―」
後藤 伸「熊楠標本からみた紀州熊野の森 ―採集品(植物・昆虫)から二十世紀初頭の自然を考える―」

平成12年2月刊行
3,024円(別途送料300円)

《ご購入方法》