バック写真01 南方熊楠顕彰観
ホーム

150周年記念事業
プレスリリース5月NEW!
取材申込
取材をご希望の方へNEW!
くまぐす募金
寄付者ご芳名NEW!
イベント案内
過去の展示
顕彰館へようこそ
施設のご案内
「引作の大クス」の大枝NEW!
収蔵品
所蔵資料サンプル  画像NEW!
建設の経緯
ご利用案内
パンフレット(jpg)NEW!
登録有形文化財
旧南方家住宅
(南方熊楠邸)
登録文化財
南方家住宅
NEW!
半生を過ごした旧邸
「知の巨人」の生涯
熊楠の足跡と業績
南方熊楠ゆかりの地
熊楠ゆかりの地NEW!
残響の熊野PartUNEW!
名勝 南方曼陀羅の風景地NEW!
南方熊楠賞
南方熊楠賞とは
第27回南方熊楠賞NEW!
歴代受賞者
ふるさと納税
ふるさと田辺応援寄付金NEW!
南方熊楠顕彰会
南方熊楠顕彰会と顕彰館
顕彰会の組織
顕彰会の活動
ご入会方法NEW!
機関誌『熊楠ワークス』 バックナンバーNEW!
学術研究
顕彰会学術部
各種申請
各種申請様式
所蔵資料サンプル 画像NEW!
データベース
所蔵資料・蔵書一覧NEW!
グッズ・書籍販売
刊行物
オリジナルグッズNEW!
関連書籍
お知らせ
ニュース・イベントNEW!
H29年度 開館カレンダーNEW!
関係機関リンク
南方熊楠顕彰会のホームページNEW!
南方熊楠顕彰会のスタッフブログ
南方熊楠顕彰会のFacebookページNEW!
田辺市
田辺市熊野ツーリズムビューロー
田辺観光協会
南方熊楠記念館
国立科学博物館
リンク集

個人情報保護
サイトポリシー
お問い合わせ
休館日カレンダー
(6月)(7月)(8月)
=休館日
お知らせ
第16回特別企画展「和漢三才図会」
会期:3月21日(金・祝)〜5月6日(火・休)
南方熊楠「和漢三才図会抜記」[自筆008など]
 南方熊楠にとって『和漢三才図会』は、生涯の友であった。幼少時の出会いは、彼が「知」の世界に遊ぶきっかけとなり、米英遊学時代にも座右において親しく読み、英文で論考を執筆するようになってからは、前近代日本の代表的な百科事典として参照し続けた書物である。
 古今東西の文献を読み、「知」の東西比較を生涯のテーマとした南方熊楠と、江戸期日本の学識を代表する『和漢三才図会』との関わりを総合的に紹介する展示を行い、併せて『和漢三才図会』について多面的に検討するシンポジウムを開催したい。
■内容
第T部 『和漢三才図会』との出会い
第U部 寺島良安と『和漢三才図会』
第V部 王圻『三才図会』からの飛躍
第W部 本草書の系譜上の位置
第X部 百科事典の時代の中の『和漢三才図会』
第Y部 熊楠は『和漢三才図会』をどう使ったのか
■展示・解説資料(予定)
◇南方熊楠直筆資料:12歳頃から筆写した「和漢三才図会抜書」など
◇南方熊楠蔵書:『和漢三才図会』(熊楠蔵書、熊弥蔵書)、『エンサイクロペディア・ブリタニカ』など
◇画像資料:寺島良安「日本図」・「中国図」(画像提供:神戸市立博物館)
■担当
田村義也(成城大学非常勤講師)
千本英史(奈良女子大学教授)
■協力
神戸市立博物館
●関連イベント
「熊楠をもっと知ろう!」シリーズ第27回
 シンポジウム「和漢三才図会」

 日時 平成26年4月29日(火・祝) 13時30分〜16時30分(予定)
 会場 南方熊楠顕彰館 1階 学習室
 パネリスト
    小峯和明氏(司会・立教大学名誉教授)
    マティアス・ハイエク氏(パリ第七大学准教授)
    鈴木広光氏(奈良女子大学教授)
 参加費無料
 
※『和漢三才図会』とは・・・
江戸時代中期の大阪の医師寺島良安によって、正徳3(1713)年頃に刊行された図入りの百科事典。全105巻。中国明時代の『三才図会』を模し、所収項目は、「天・人・地」の三才に大部に分類する。天の大部は、天部時候・暦日吉凶など、人の大部は、人倫・宗教・生活様式・器具など人間にかかわるものと、獣鳥魚虫の動物項目を所収。地の大部は、山・水・金石から、中国および日本の地理、植物類を収める。〔参考:『国史大辞典』吉川弘文館、1993年〕
会期 2013年3月21日(金)〜5月6日(火)
時間 10:00〜17:00(最終入館16:30)
会場 南方熊楠顕彰館
休館日 3/24(月)、25(火)、31(月)、4/7(月)、8(火)、14(月)、21(月)、22(火)、28(月)、30(水)
観覧料 無料
【BACK】
 
南方熊楠顕彰館
MINAKATA KUMAGUSU ARCHIVES
〒646-0035 和歌山県田辺市中屋敷町36番地 TEL0739-26-9909・FAX0739-26-9913
Copyright 2006. MINAKATA KUMAGUSU ARCHIVES ALL RIGHT RESERVED