バック写真01 南方熊楠顕彰観
ホーム

150周年記念事業
プレスリリース2月NEW!
イベント案内
過去の展示
顕彰館へようこそ
施設のご案内
「引作の大クス」の大枝NEW!
収蔵品
所蔵資料サンプル  画像NEW!
建設の経緯
ご利用案内
パンフレット(jpg)NEW!
登録有形文化財
旧南方家住宅
(南方熊楠邸)
登録文化財
南方家住宅
NEW!
半生を過ごした旧邸
「知の巨人」の生涯
熊楠の足跡と業績
南方熊楠ゆかりの地
熊楠ゆかりの地NEW!
残響の熊野PartUNEW!
名勝 南方曼陀羅の風景地NEW!
南方熊楠賞
南方熊楠賞とは
第27回南方熊楠賞NEW!
歴代受賞者
ふるさと納税
ふるさと田辺応援寄付金NEW!
南方熊楠顕彰会
南方熊楠顕彰会と顕彰館
顕彰会の組織
顕彰会の活動
ご入会方法NEW!
機関誌『熊楠ワークス』 バックナンバーNEW!
学術研究
顕彰会学術部
各種申請
各種申請様式
所蔵資料サンプル 画像NEW!
データベース
所蔵資料・蔵書一覧NEW!
グッズ・書籍販売
刊行物
オリジナルグッズNEW!
関連書籍
お知らせ
ニュース・イベントNEW!
H29年度 開館カレンダーNEW!
関係機関リンク
南方熊楠顕彰会のホームページNEW!
南方熊楠顕彰会のスタッフブログ
南方熊楠顕彰会のFacebookページNEW!
田辺市
田辺市熊野ツーリズムビューロー
田辺観光協会
南方熊楠記念館
国立科学博物館
リンク集

個人情報保護
サイトポリシー
お問い合わせ
休館日カレンダー
(3月)(4月)(5月)
=休館日
お知らせ
第27回 月例展開催
南方熊楠とゆかりの人びと 第10回 リスター父娘
 アーサー・リスター(1830-1908)とグリエルマ・リスター(1860-1949)は、19世紀後半から20世紀前半にかけて活躍したイギリスの粘菌(変形菌)研究者親子です。
 父アーサーは、光学技師ジョゼフ・J・リスター(顕微鏡の色消し対物レンズの開発者)の末子でした。自営業のかたわら、幼少時以来の趣味である自然観察を続けていましたが、30台半ばになってから本格的な植物学の学習を始め、隠花植物研究に加え、蛾や蝶の採集も子供達とともに行いました。1876年から77年にかけて、変形菌ブドウフウセンホコリの培養を行い、この成果に基づく粘菌の原形質流動についての報告を1877年2月にリンネ協会で行った頃から、粘菌に本格的に取り組むようになったようです。研究を職業としない、イギリスの伝統として南方も称揚したアマチュア研究者でしたが、1884年頃から粘菌の分類学的研究を本格化させ、エディンバラ大学、キュー植物園やシュトラスブルクにあるアントン・ド・バリーの標本などを次々に調査、1892年には大英博物館(自然史)の標本目録作成を依頼され、それらの成果を総合して1894年に『粘菌モノグラフ』(Monograph of Mycetozoa)を刊行しました。
 1873年リンネ協会会員、1898年英王立協会会員となり、1906年にはイギリス菌学会会長となりましたが、基本文献となった『粘菌モノグラフ』の改訂に取り組んでいたさなかの1908年に78歳で亡くなりました。
 娘グリエルマは、そうした父と、アマチュア画家だった母の間に生まれ、学校教育は一年間受けただけで、ほとんど家庭で教育を受けてそだちました。早くから父の粘菌研究を助けており、父アーサーは『粘菌モノグラフ』初版の序文に「私の粘菌研究と、図版の準備期間を通じて、ずっと娘グリエルマ・リスターの援助を受けた」と記しています。1911年と1925年、『粘菌モノグラフ』の改訂第二版及び第三版を刊行しました。
 1903年、創立発起人の一人としてイギリス菌学会に参加(1912年と1932年の2度会長)、また1904年、リンネ協会が女性会員を認めた際、推薦されて会員となりました(1929年から31年まで副会長)。生涯を独身のアマチュア菌学者としてすごしました。
開催期間
 平成22年10月9日(土)〜11月7日(日)
場所
 南方熊楠顕彰館1F
■展示内容
 リスター父娘の紹介
 リスター父娘と熊楠の交流:文通の始まりと進展 
 熊楠の採集標本:新種の発見とリスターの発表
 熊楠の神社合祀反対運動をめぐって
 ミナカテルラ・ロンギフィラ
■展示物
 リスター父娘からの書簡
 リスター父娘の著作
 
■説明会(無料、事前申込不要)
 10月16日(土) 浜岸 宏一(南方熊楠顕彰会 学術部 部長)
 10月23日(土) 中瀬 喜陽(南方熊楠顕彰館 館長)
 各回PM2:00〜  
■担当
田村義也
■講演会
 熊楠をもっと知ろう! 第11回
 「在英時代とその後(熊楠とロンドンの交流)」(仮題)
 講師:松居 竜五(龍谷大学准教授)
     田村 義也(南方熊楠顕彰会 学術部 副部長) 
 日時:11月3日(水・祝) 午後1:30〜
休館日
 ホームページの休館日カレンダーをご参照下さい。
【BACK】
 
南方熊楠顕彰館
MINAKATA KUMAGUSU ARCHIVES
〒646-0035 和歌山県田辺市中屋敷町36番地 TEL0739-26-9909・FAX0739-26-9913
Copyright 2006. MINAKATA KUMAGUSU ARCHIVES ALL RIGHT RESERVED