バック写真01 南方熊楠顕彰観
ホーム

150周年記念事業
プレスリリース5月NEW!
第9回国際変形菌類分類生態学会議NEW!
取材申込
取材をご希望の方へNEW!
くまぐす募金
寄付者ご芳名NEW!
イベント案内
過去の展示
顕彰館へようこそ
施設のご案内
「引作の大クス」の大枝NEW!
収蔵品
所蔵資料サンプル  画像NEW!
建設の経緯
ご利用案内
パンフレット(jpg)NEW!
登録有形文化財
旧南方家住宅
(南方熊楠邸)
登録文化財
南方家住宅
NEW!
半生を過ごした旧邸
「知の巨人」の生涯
熊楠の足跡と業績
南方熊楠ゆかりの地
熊楠ゆかりの地NEW!
残響の熊野PartUNEW!
名勝 南方曼陀羅の風景地NEW!
南方熊楠賞
南方熊楠賞とは
第27回南方熊楠賞NEW!
歴代受賞者
ふるさと納税
ふるさと田辺応援寄付金NEW!
南方熊楠顕彰会
南方熊楠顕彰会と顕彰館
顕彰会の組織
顕彰会の活動
ご入会方法NEW!
機関誌『熊楠ワークス』 バックナンバーNEW!
学術研究
顕彰会学術部
各種申請
各種申請様式
所蔵資料サンプル 画像NEW!
データベース
所蔵資料・蔵書一覧NEW!
グッズ・書籍販売
刊行物
オリジナルグッズNEW!
関連書籍
お知らせ
ニュース・イベントNEW!
H29年度 開館カレンダーNEW!
関係機関リンク
南方熊楠顕彰会のホームページNEW!
南方熊楠顕彰会のスタッフブログ
南方熊楠顕彰会のFacebookページNEW!
田辺市
田辺市熊野ツーリズムビューロー
田辺観光協会
南方熊楠記念館
国立科学博物館
リンク集

個人情報保護
サイトポリシー
お問い合わせ
休館日カレンダー
(6月)(7月)(8月)
=休館日
お知らせ
第14回月例展 (終了しました)
テーマは 熊楠とゆかりの地 4「白浜」
 南方熊楠顕彰館では、毎月テーマを決め、月例展を行っています。
 平成19年度は、熊楠とゆかりの地を題材とした展示を開催し、第4回目は『白浜』をテーマに展示を行います。
 南方熊楠と「白浜のかかわり」については、充分に明らかにされているとは言えない。幼少時代・在京時代・在米時代・在英時代・那智時代・田辺時代といった区分が一般的で、その上に各時期の特徴的な活動や業績にスポットがあてられ集約される傾向にある。那智や田辺時代がクローズアップされているが、その前後を語る上でも「白浜時代」の理解は大切である。
熊楠と白浜について、解説パネルや、熊楠の日記、白浜の各スポットの写真をパネル等により展示しています。
採集途上 1902年(明治35)10月
展示の紹介
 那智籠もりの熊楠がいったん和歌山に帰り、再び引き返す途中、田辺・白浜に長期滞留した。その間に椿温泉・富田・湯崎と採集旅行に出た。「熊五は竹にてビク二つと圧搾器負ひ、多屋はブリキ大胴乱、予は手拭一つ」のいでたちであった。写真は10月9日に写真館の庭で写したもの。    
   『超人南方熊楠展 図録』より
(撮影:上田修司)
眼鏡岩(円月島)
 熊楠は、友人と共に現在「南方熊楠記念館」のある番所の崎周辺まで船を出し、今は白浜観光のシンボルともなっている眼鏡岩(円月島)、戸島(塔島)まで船で島巡りをしている。(※)
(撮影:上田修司)
三段岩岩洞
 湯崎から鴨居近くの長浜まで船で訪れており、途中三段岩(三段壁)の岩洞に立ち寄っている。淡水藻、地衣等を採集している。(※)
(撮影:上田修司)
長浜
   
(撮影:上田修司)
熊野三所神社
御船山は熊野三所神社の社叢で、熊楠は再三この社叢に入り、菌類及び植物を採集している。(※)
1902年6月4日、5日
熊楠の日記(1902年)
六月四日 晴
朝崎ノ湯辺に之、海藻多くとる。(後略)
六月五日 陰
朝御船山に之、ペジザ大なるもの一種とる。
(中略)崎ノ湯辺へ之、採集。(後略)
       (※)は南方熊楠記念館『南方熊楠へのいざない』より

担当
浜岸宏一
開催期間 2007年10月20日(土)〜11月4日(日)
開催時間 午前10:00〜午後5:00(入館は午後4:30迄)
休館日(月曜日、第2,4火曜日)はご覧いただけません。
展示説明会 月例展開催中の次の日程に展示説明会を開催します。
 日 程 : 10月3日(土)、10月4日(日)
 時 間 : 午後2時〜
 その他 : 参加費無料、事前申し込み不要
【BACK】
 
南方熊楠顕彰館
MINAKATA KUMAGUSU ARCHIVES
〒646-0035 和歌山県田辺市中屋敷町36番地 TEL0739-26-9909・FAX0739-26-9913
Copyright 2006. MINAKATA KUMAGUSU ARCHIVES ALL RIGHT RESERVED