バック写真01 南方熊楠顕彰観
ホーム

150周年記念事業
プレスリリース2月NEW!
イベント案内
過去の展示
顕彰館へようこそ
施設のご案内
「引作の大クス」の大枝NEW!
収蔵品
所蔵資料サンプル  画像NEW!
建設の経緯
ご利用案内
パンフレット(jpg)NEW!
登録有形文化財
旧南方家住宅
(南方熊楠邸)
登録文化財
南方家住宅
NEW!
半生を過ごした旧邸
「知の巨人」の生涯
熊楠の足跡と業績
南方熊楠ゆかりの地
熊楠ゆかりの地NEW!
残響の熊野PartUNEW!
名勝 南方曼陀羅の風景地NEW!
南方熊楠賞
南方熊楠賞とは
第27回南方熊楠賞NEW!
歴代受賞者
ふるさと納税
ふるさと田辺応援寄付金NEW!
南方熊楠顕彰会
南方熊楠顕彰会と顕彰館
顕彰会の組織
顕彰会の活動
ご入会方法NEW!
機関誌『熊楠ワークス』 バックナンバーNEW!
学術研究
顕彰会学術部
各種申請
各種申請様式
所蔵資料サンプル 画像NEW!
データベース
所蔵資料・蔵書一覧NEW!
グッズ・書籍販売
刊行物
オリジナルグッズNEW!
関連書籍
お知らせ
ニュース・イベントNEW!
H29年度 開館カレンダーNEW!
関係機関リンク
南方熊楠顕彰会のホームページNEW!
南方熊楠顕彰会のスタッフブログ
南方熊楠顕彰会のFacebookページNEW!
田辺市
田辺市熊野ツーリズムビューロー
田辺観光協会
南方熊楠記念館
国立科学博物館
リンク集

個人情報保護
サイトポリシー
お問い合わせ
休館日カレンダー
(3月)(4月)(5月)
=休館日
お知らせ
第3回特別企画展 (終了しました)
「寄贈・寄託資料展」
熊楠と田辺周辺の人々 〜残された書簡に見られる交流より〜
小川周吉宛書簡(昭和2年7月12日付) 山本佳代子宛 短冊 大江喜一郎に贈った古谷石(根矢の鉾立)
 
 南方熊楠顕彰館では、収蔵庫に保管し通常は申請手続きなしでは観ていただくことの出来ない南方熊楠が遺した資料を、観覧いただく機会として年2回の特別企画展を行っています。
 今回の第3回特別企画展では、南方熊楠顕彰館に寄贈いただきました資料の中から熊楠と田辺周辺の人々との交流について知ることの出来る資料を選び熊楠の庶民性に光を当てた展示を企画しました。
 熊楠自筆の書簡や短冊、古谷石等の資料を展示しています。是非、この機会に多くの皆様にご観覧いただきたく思います。   【観覧料無料】 


  
ごあいさつ
 私が南方熊楠の足跡を市内で訪ね歩いていた頃、たいていの人は「南方先生」とは呼ばず「南方はん」と親しげに呼んで逸話のかずかずを話してくれました。申すまでもなく南方熊楠は庶民派の学者として市井にどっかと腰を据えた学者で、誰にもかけがえのない尊い経験があると、身近の一人ひとりに大きな関心を寄せていました。それはあたかも英国放浪時代に日記の巻頭に記した「われ希は日本のゲスネルとならん」を地でゆくものでした。その成果は田辺抜書中の「随聞録」にも反映されていますが、今回は特にその庶民性に光を当ててみたいと企画しました。
 幸い本館の開館以来、多面的な交流を示す資料がいくつか寄せられました。それらの中から「熊楠と田辺周辺の人びと」を構成しました。貴重な資料をご寄贈いただきました方々に厚くお礼申し上げますと共に、第3回特別企画展が大勢の方の目にふれることを願って開会のあいさつといたします。
   平成19年7月   館 長  中 瀬 喜 陽 
 
 
   
【出展資料の紹介】
@北島脩一郎宛書簡
A毛利清雅宛書簡
B小川周吉宛書簡
C山本真裕宛書簡
D山本佳代子宛短冊
E『紀州魚譜』宇井縫蔵著
F大江喜一郎宛書簡
G大江喜一郎に贈った古谷石(題:根矢の鉾立)
H大江喜一郎に贈った古谷石(題:滴穿巖)
I『和漢三才図会』
 
 
【展示説明会】
特別展開催中の次の日程に展示説明会を開催します。
 日 程 : 8月5日(日)、8月12日(日)、9月9日(日)
 時 間 : 午後2時〜
 その他 : 参加費無料、事前申し込み不要
 
 
開催期間 2007年7月20日(金)〜9月9日(日)
開催時間 午前10:00〜午後5:00 〈最終入館は4:30迄〉
 ※休館日(月曜日、第2・4火曜日)はご観覧いただけません。
特別展示観覧料 無料
【BACK】
 
南方熊楠顕彰館
MINAKATA KUMAGUSU ARCHIVES
〒646-0035 和歌山県田辺市中屋敷町36番地 TEL0739-26-9909・FAX0739-26-9913
Copyright 2006. MINAKATA KUMAGUSU ARCHIVES ALL RIGHT RESERVED