ホーム » ニュース

ニュース」カテゴリーアーカイブ

常設展示をリニューアルしました!!


常設展示をリニュアルし本日(2019年3月23日)リニューアル記念式典を開催しました。
南方熊楠顕彰会会長でもある真砂充敏田辺市長、小川浩樹田辺市議会議長、橘 智史文教厚生委員会委員長、佐武正章教育長によるテープカットのあと一般の方々にも供用を開始しました。
長らくご不便をおかけしましたが、新しくなった南方熊楠顕彰館の展示に是非お越しください。

新しい常設展示の内容はこちら

第29回南方熊楠賞授賞式・受賞記念パーティーのご案内


南方熊楠賞は、国内外を問わず翁の研究対象であった民俗学的分野、博物学的分野の研究に顕著な業績のあった研究者に賞をお贈りしております。
今回は、自然科学部門よりの受賞者選考となり、北海道大学名誉教授の馬渡 駿介(まわたり しゅんすけ)氏に決定いたしました。
来る5月11日(土)、紀南文化会館において、第29回南方熊楠賞授賞式を開催いたします。
つきましては、授賞式、記念パーティーにご参加をご希望される方は、下記までお申し込みください。後日入場チケットをお渡しいたします。なお、定員になり次第締め切りますので、予めご了承ください。

■授賞式
【日時】2019年5月11(土) 開場:13時 開演:13時30分
【会場】紀南文化会館4階 小ホール
【定員】200名
【記念講演】
『ヒトの目にとまらない生き物たち』
講師:南方賞受賞者 馬渡 駿介 氏

■受賞記念パーティー
【日時】2019年5月11日(土) 16時30分より(予定)
【会場】南方熊楠顕彰館
【定員】60名
【会費】3,000円

■お申し込み・お問い合わせ
南方熊楠顕彰館
TEL:0739-26-9909
E-Mail:minakata@mb.aikis.or.jp

第29回南方熊楠賞(自然科学の部)の受賞者が決定しました!!

第29回南方熊楠賞の受賞者が、北海道大学名誉教授の馬渡駿介氏に決定いたしました!!
受賞者の略歴、選考報告を下記のページに掲載しております。


第29回南方熊楠賞受賞者

馬渡 駿介(まわたり しゅんすけ)氏
北海道大学名誉教授
生年月日:1946(昭和21)年10 月6 日(72 歳)
学位:理学博士
専門:無脊椎動物分類学

 

 


第29回南方熊楠賞【自然科学の部】選考報告

自然科学の部選考委員会
委員長 堀越 孝雄
第29回南方熊楠賞 自然科学の部は、候補者としてあげられた9名の中から慎重に審議した結果、南方熊楠賞の受賞者に馬渡駿介氏を選考した。

【終了しました】南方熊楠顕彰館 常設展示リニューアル記念式典の開催について 3/23 10:00~

3月23日㊏よりリニューアルした常設展示を一般公開します。
10時より常設展示リニューアル記念式典を開催しますので、館内への入館は式典終了後10時30分前後を予定しております。
一般の観覧者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご協力よろしくお願いいたします。

■記念式典
・日 時:2019年3月23日(土) 10:00~10:30
・場 所:南方熊楠顕彰館 玄関
・次 第:【南方熊楠顕彰館 新常設展示開館式】

1.開式
2.市長挨拶    田辺市長
3.経過報告    文化振興課長
4.来賓祝辞    田辺市議会議長
5.来賓等紹介
6.テープカット
7.閉式挨拶    南方熊楠顕彰館館長
8.閉式
※式典終了後、通常開館。

【終了しました】南方熊楠顕彰館 常設展示リニューアルプレス内覧会 3/22 14:00~

南方熊楠顕彰館の常設展示をリニューアルしていますが、一般公開に先立ち2019年3月22日㊎の休館日にプレス内覧会を開催します。
プレス関係の方で参加ご希望の方は南方熊楠顕彰館までご連絡ください。
なお、一般の方は参加できませんので、悪しからずご了承ください。

日時:2019年3月22日㊎午後2時~3時
場所:南方熊楠顕彰館

◇常設展示リニューアルの目的
南方熊楠顕彰館は南方熊楠翁の顕彰のため、南方熊楠邸及び資料の保存・研究、成果の活用、情報発信を目的に建てられており、一般の方を対象とした常設展示は物足りないものとなっている。館内では、月例展や特別企画展など年6回の展示を行っているが、専門的なものが多く、一般客には少し難しいものとなっていた。このことから、館内の常設展示を一般向けの幅広い世代が親しめる内容に刷新し、入館者の増加はもちろん、市民のリピーターを増やして今後の顕彰事業を支える若い世代の育成を図るとともに、田辺の街なかを周遊する来訪者の観光施設として地域の観光振興・中心市街地活性化に寄与することを目的として展示替えを実施する。

◇新常設展示の概要
➀導入部壁面
・南方熊楠顔拡大写真壁面グラフィック
・南方マンダラホログラム

⓶島展示
「南方熊楠と熊野古道」コーナー
・熊野古道模型(2018.2月、田辺高校1年H組寄贈)
・デジタルフォトフレーム「南方曼陀羅の風景地」 1台
※国の名勝「南方曼陀羅の風景地」画像をリピート上映。
「熊楠が見た世界」コーナー
・デジタルフォトフレーム 3台
※デジタルフォトフレームでテーマごとに12の資料画像をリピート上映。
(テーマ)「熊楠が残した記録」、「熊楠が集めた標本」、「熊楠と写真」

⓷「熊楠クロニクル~自然科学研究」コーナー
・R壁面解説グラフィック
・資料展示(レプリカ) 4点(サイン帳、ロンドン抜書、南方二書、顕微鏡)
・変形菌標本ケース 1点
・クマグスの目(パネルのぞき穴) 4箇所

⓸「人文学研究」コーナー
・解説グラフィック
・タッチパネルモニター「熊楠の思考を読み解く」 1台
※資料画像を自由に拡大縮小して閲覧。
※資料画像:「履歴書」、「腹稿・虎」、「南方マンダラ(土宜法龍宛書簡)」

⓹「没後の顕彰事業の歴史」コーナー
・解説グラフィック
・南方熊楠邸模型

⓺資料検索用パソコン(2階) 2台
・顕彰館ホームページから資料や情報等の閲覧。