ホーム » ブログ

ブログ」カテゴリーアーカイブ

【関連講演会】 第24回公開講演会「緑の地球と共に生きる」のお知らせ

京都工芸繊維大学で「南方熊楠と環境」をテーマにした講演会が開催されます。
平日ですがご興味のある方はご参加ください。

主催:京都工芸繊維大学環境科学センター
日時:2018年6月25日(月) 14:00~17:00
会場:京都工芸繊維大学60周年記念ホール 入場無料

内容
14:00~14:10 開会の挨拶 森迫清貴 京都工芸繊維大学学長
14:10~15:20 「エコロジスト 南方熊楠」 岩崎仁 京都工芸繊維大学 環境科学センター 准教授
休憩
15:30~16:40 「南方マンダラと生態系」 松居竜五 龍谷大学 国際学部 教授
16:40~16:55 ディスカッション
16:55~17:00 閉会の挨拶 柄谷肇 京都工芸繊維大学環境科学センター長

京都工芸繊維大学環境材料学研究室のホームページをご覧ください。

5月の休館について(再掲)

5月は毎月曜日以外に19日(土)~23日(水)まで休館日となりますのでご注意ください。

関連イベント「熊楠と猫展」開催のお知らせ

熊楠と猫
南方熊楠と自由で不思議な愛猫たち

2018年4月の『熊楠と猫』(共和国)の発売を記念して東京・高円寺のギャラリーで特別展が開催されます。
本書に収録された熊楠の筆になる数々のイラストや日記、手紙や俳句などのパネルのほか、『南方随筆』などの初版本、雑誌なども展示します。
また、期間中は、気鋭の執筆者によるギャラリートークも予定されています。
※南方熊楠顕彰館オリジナルグッズ(猫グッズ)も販売します。

期間:2018年6月5日(火)~10日(日)
開場時間:12時~18時
※8日~10日は各日16時よりギャラリートーク開催
会場:ギャラリー来舎(東京都杉並区高円寺北2-37-5 ダイコーパレス高円寺102)
主催:志村真幸、杉山和也、岸本昌也、伊藤慎吾
後援:南方熊楠顕彰館 協力:共和国

ギャラリー来舎HPはこちら

南方熊楠顕彰館へのアクセス道路の車両通行止めについて

南方熊楠顕彰館へのアクセス道路が工事のため車両通行止めとなります。

車両通行止め(全体)地図
①平成30年5月14日(月)~5月26日(土)・・・迂回して南方熊楠顕彰館前の駐車場使用可 地図
②平成30年5月28日(月)~6月9日(土)・・・南方熊楠顕彰館前駐車場使用不可
 地図
③平成30年6月11日(月)~6月23日(土)・・・迂回して南方熊楠顕彰館前の駐車場使用可 地図
※②の期間(5/28~6/9)は、南方熊楠顕彰館前の駐車場はご利用できません。
市役所、扇ヶ浜海岸駐車場をご利用ください。
※工事の進捗状況により、期間が変更となる場合があります。

熊楠とつながりがある南方姓

和歌山市で「南方姓」の場合、「親戚かも?」と思われる方が多いようです。
しかし、高確率で関係ありません。

『南方熊楠アルバム』(1990年、八坂書房)より

熊楠の父親は日高川町入野の出身で、向畑弥兵衛と言います。
その後、和歌山市に出て南方家に婿養子に入ります。
妻には前夫との間に娘がおり、弥兵衛との間にも2人の男児をもうけましたが、娘は家出、息子二人は早世しています。

妻没後、後妻に西村家からスミを迎えます。
その子供たちが熊楠の兄弟姉妹になります。
熊楠は向畑家と西村家の間の子どもになるんですね。

長男藤吉、次男熊楠、三男常楠、四男楠次郎。
姉妹は南方姓を継いでいませんし、楠次郎も西村家を継いでいます。
南方家を継いだ(株式会社世界一統)のは三男の常楠です。

つまり、熊楠と血縁関係のある南方姓は藤吉、常楠の子孫だけとなります。
先祖に家系図にある名前が見当たらない場合は、残念ながら熊楠と血縁関係がありません。

【くまちゃん】