第24回特別企画展「南方熊楠と和歌山の食文化」


イベント詳細


会期:2018年3月17日(土)~5月6日(日)
ギャラリートーク:3月17日(土)14:00~(約30分)
座談会:5月3日(木・祝)14:00~17:00

 朝からビーフステーキを食べる一方で、茶粥や白味噌のお雑煮など和歌山らしい食べものも好んだ熊楠。縄巻鮨、なんば焼、安藤みかんといった地元の名物を推奨したのも、彼なりの地域振興であった。

■展示内容
はじめに
 Ⅰ.熊楠の好物
 Ⅱ.田辺の名物と熊楠
  1.縄巻鮨
  2.なんば焼とごぼう巻
  3.柏餅(イビツ餅)
  4.高野山の食文化と南方熊楠
 Ⅲ.熊楠と洋食
  1.牛肉
  2.牛乳
  3.ビール
  4.熊楠と珈琲
 Ⅳ.南方家の食卓
  1.キノコと標本
  2.安藤みかん
  3.熊楠のレシピ

特別報告
 新発見! アメリカ連邦議会図書館所蔵 山の神草紙、オコゼ標本について展示

■展示資料
 南方家の食器、ビール箱、牛乳や食品などの請求書、熊楠と安藤みかんの写真、熊楠日記、書簡、来簡等、縄巻鮨の復元の記録、山の神草紙、オコゼ標本のパネル

■ギャラリートーク(申込不要、無料)
 2018年3月17日(土) 14:00~(約30分)
 志村真幸(慶応義塾大学非常勤講師)

■座談会(申込不要、無料)
 熊楠をもっと知ろう!シリーズ第40回
 座談会「熊楠の好物を味わう」
 日時:2018年5月3日(木・祝) 14:00~17:00
  赤堀展也(グリル食菜ギャレット)
  岸本昌也(武蔵大学非常勤講師)ほか

*新発見!「アメリカ連邦議会図書館所蔵 山の神草紙、オコゼ標本」についての報告もあります。