ホーム » 研究活動

研究活動

南方熊楠資料研究会

 南方熊楠資料研究会は、1992年から2005年まで、南方熊楠旧邸の資料・蔵書の整理と目録作成を中心に南方熊楠研究のための基礎資料の調査・研究を行いました。
 その成果として、2004年に『南方熊楠邸蔵書目録』(洋書・中国書・和古書・和書)、2005年に『南方熊楠邸資料目録』(日記・抜書、書簡、草稿、受信書簡類、写真、定期刊行物、新聞切抜)を刊行しました。
 2006年に南方熊楠顕彰館が開館するとともに、南方熊楠顕彰会の組織を見直し、南方熊楠顕彰会の展示、講演会等学術的事業を担う南方熊楠顕彰会学術部として再出発しました。

南方熊楠資料研究会ホームページ